マイペースな息子の成長に感動

昨年生まれた息子もついに1歳を迎えました。

「はいはい」や「つかまりだち」、「ばいばい」などできることが順調に増えて成長を喜んでいました。

しかし中々「あんよ」をする気配がありませんでした。

手を握って歩こうとしてもいやだとすぐにしゃがむ、自分から立ち上がろうとしない。

同じぐらいの月齢の子や息子より小さい月齢の子が歩き始めるのを見て、気にしないようにしつつも少し焦りを感じていました。

「子どもによって成長のスピードは違うから」と自分に言い聞かせていました。

日々の生活の中で少しずつつかまり立ちから手を離すことは増えましたがあんよはまだまだ。

1歩、2歩と出た時には大げさな程に息子を褒め歩くように促しました。

するとある日夫が帰ってきて夕飯を食べて遊びだした息子がタッタッと歩いたのです。

しっかりと数歩自分の力で歩いたのです。

昨日まで、今日の昼間までそんな素振りを全く見せなかったので大変驚きました。

私たち夫婦がそんな姿に戸惑いつつたくさん褒めるとまた何回も繰り返して歩きました。

更には初めて何にもつかまらずに立ち上がることもできたのです。

思わず涙が出てしまいました。

気にしないようにしつつも心のどこかで周りよりも歩くことが遅い息子を気にしていたようです。

それからは歩くことの楽しさに気付いた息子は、家じゅうを歩き回っています。

歩き回ることでますます目が離せなくなりましたが息子の成長がただただ嬉しいです。

今後も周りと比較したり子育てで悩むことは出てくるでしょう。

そんな時でも息子としっかり向き合って頑張っていきたいと思います。

http://xn--vekv70gjrdd55e3fcwue.xyz/

某国民的アイドルグループのメンバーを題材にした妄想小説執筆

“私の趣味は、五人組アイドルグループのメンバーを題材にした妄想のお話を書くことです。

初めは、他の人が書いたそれらを読むことが趣味だったのですが、読んでいるうちに自分もかいてみたくなり、短編でもよいから…と自分に都合良く、あることをきっかけにアイドルグループのあるメンバーと恋に落ちる話を試しに書いてみたことがきっかけです。

最近得意としているのは、そのアイドルグループの曲の歌詞を題材としたものです。

クリスマスにアルバイトをして恋に落ちた歌詞や、
大切な恋人が何も言わずにいなくなってしまい、なぜ!?という歌詞、
相手のいる人を好きになってしまい、その人と恋仲になっている歌詞、

…など歌詞の中の物語を読み取り、それをお話に書き換えていくのです。
何度も何度も曲を聴いているうちに、頭の中で歌詞に合ったシーンが浮かんでくるようになり、そこに肉付け肉付けしてお話にしていきます。

一日中大好きなアイドルとの妄想の世界にひたっていられる時間はとても楽しいです。”公式ページはこちらです

とあるアーティストにはまり、毎日が楽しいです。

“とあるアーティストさんに5年ほど前に出会い、最近ファンクラブにも入ってしまいました。ここまでハマるとは思っておらず、自分でもびっくりです。
ライブDVDやCDを買いまくり、お休みの日の前日からお酒を飲みながら動画を延々を見ています。
ついついテンションが上がってしまい、黄色い悲鳴を上げることもしばしば。
家族はびっくりでしょうが、最近は慣れたようで、「またやってるわ(笑)」のような感じで見守ってくれているみたいです。
年に数回届く会報は本当に楽しみで、仕事中にラインでファンクラブの友人から「届いたよ!」なんて来たときは、1日中ソワソワしています。
休みの日に今までの会報をゆっくり読み直したりしています。
会報を読んだり、ファンクラブ限定のモノだったりを見たり聞いたりしていると、本当は雲の上の存在ですが、なんだか少しそのアーティストの方を身近に感じて幸せな気分になります。
そのアーティストさんに出会えたことで、毎日が楽しく、少し嫌なことがあってもその方の音楽を聴くととても元気になります。
私の生活になくてはならない存在です。”闇金 弁護士

自分がこれから行ってみたい場所。

わたしは飛行機は苦手ですが、
旅行は結構好きな方だと思います。
風来坊なのですかね。

母が訪れて良かったと言うので
屋久島に行ってみたいなと思っております。
ジブリ映画『もののけ姫』のモチーフになった場所ですね、
屋久杉?縄文杉?樹齢のすごい樹木があるそうなので
見に行きたいです。

北海道の知床半島にも行ってみたいです。
世界遺産にもなり、北海道の大自然を体験したいです。
ちなみにわたしはまだ北海道に行ったことすらないので
北海道ならどこでもいいかな。さすがに冬の北海道は
考えてしまうかもですが、でも札幌の雪まつりとかは
楽しそうな雰囲気で訪れてみたいです。

四国も訪れてみたい場所です。
四国って自分が知らないだけで、魅力のある場所が
いっぱいありそうな気がするんですよね。
夏目漱石の文学が好きなので、漱石ゆかりの地や
正岡子規に関係のある土地を訪ねてみるのも
楽しそうです。

夏にはやっぱり沖縄の海に行きたいですね。
関東地方在住ですが、こちらの海では泳ぐ気になりませんね。
自分が沖縄に生まれたら、夏の間は年中海で泳いでいるような、
そんな気がします。一括査定 おすすめ

私のブームというと血糖値コントロールですね

最近、全く眠くならなくなりました。
理由としては、血糖値が凄く安定してきたという事でしょうか。

炭水化物を一切取らなくなりました。
理由は健康ブームにあやかって、自分も年を考えて、血糖値など安定させようと思い、そこでいつもごはんを与えてくれる親に感謝しつつ、朝食べて、昼軽く食べてという生活をしていました。

通常、それまで炭水化物中毒に陥っていたと思います。
なので、下手すると、血糖値が300くらいまで跳ね上がっていたのですが、今、初めて一週間ですが、160の上をいかないですね。
むしろ低血糖が起きる事もあり、これは内科医との相談という風に考えています。

ダイエットなり、何でも理由をつけて、動いてみると、体も実に良くなります。
それに睡眠時間が本当に安定してきて、夜九時以降は、もう寝てしまうという生活が多いです。
これくらい健康を意識するのは、結構良い事ですから、これからは、定期検診などをしながら、健康に生きていこうお思います。公式ページはこちら

アップアップガールズについて

今現在、とても多くの女性アイドルグループが存在していますが、あまり世間の人には知られていない仮称アップアップガールズについて紹介します。

仙石みなみ、古川小夏、森咲樹、佐藤綾乃、佐保明梨、関根梓、新井愛瞳の7人グループの名前の由来は、「上へ上へと前進していく」という意味が込められています。
リーダーは特にいませんが、仙石みなみが中心になって活動しています。
リーダーに適しているのは、優しさがあり、他のメンバーのよき鏡となれる人だと思います。
ニッポン放送のラジオに出演したとき、しっかりとした話し方をしていた佐藤綾乃さんがリーダーに適していると思います。

彼女達はハロプロエッグ出身ですが、ハロープロジェクトには所属していません。
彼女達の衣装には、トレードマークが描かれています。
アップテンポの楽曲が多く、ハードなライブに耐えられるように2013年の冬からフィジカルトレーニングを行い、2014年にはノンストップで2時間のライブが行われました。

現在、平均年齢はまだ21歳と若く、今後さらに飛躍が期待できます。格安スマホおすすめの端末

星野源さんのファンになってから約1年が経ちました!

2015年の12月。年越し間近の時に、星野源さんのファンになりました。
星野源さんは、NHKのコント番組「LIFE!」に出演していて知っていましたが、曲や演技や執筆の活動については無知でした。

しかし、SUNが大ヒットして音楽番組で聞くようになり、興味が湧き、動画サイトでいろいろなものを見聞きしまし、とりこになってしまいました。
今ではラジオも欠かさず聞くようになりました。

好きになった理由は、言葉の選び方が独特で素敵だと感じたからです。歌詞だったり、ラジオでのトークだったり、彼の書く文章だったり、感性や表現の仕方が何とも言えず人とは違っていて心に染みるものがありました。
ドラマ「コウノドリ」や「逃げるは恥だが役に立つ」でも俳優としての才能を発揮しており、本当にすごい人だなあ…と実感しています。

彼の執筆した本やライブDVDを購入して満足してしまったので、今年は読書とDVD鑑賞もしたいと思っています。引越しを見積もりする

年を取っても車高は低く、カッコイイ改造して乗ります

年を取っても車の車高は低くノーマル車では乗りたくないです。
こればかりは年関係なく。ホイルもインチアップして乗って居るので乗り心地は良くないと子供から良く言われます。
特に後ろは跳ねるので。

車好きなのは、結婚する前からで、良く改造車を見に出かけてました。当時付き合って居た彼氏が改造車が好きだったのもあると思いますが。

結婚し、主人も車の好きな人で、休みの日は、必ず、洗車、ワックスかけをしています。さすがにぺたぺた低いと何かと不便だったリするので、それなりの高さにはしています。

内装にも気をかけています。シートカバーもオシャレな素材の物を。
私の車は、黒の軽なのでホイルも黒にして、内装類もほとんど黒で統一してあります。

子供には不評ですが。恥ずかしいからやめろ!と言われますが。
本来ならマフラーも交換したいところではありますが。ノーマルで乗って居ます。
フロントのグリルも交換し他の人とは被らない改造してあります。

年を取っても車好きは変わらないと思います。
自慢の私の車ですがそろそろ限界が来ているので乗り換え用か考え中ですが、車庫は落とすと思います。出会い 人妻

駅伝大会を応援する気持ち

毎年冬季になると、地元では駅伝大会が開催される。
格別ひいきにするチームがあるわけでもなく、友人知人が出走しているわけでもない。
しいて言えば地元に関係するチームの応援には力は入るが、それほど勝利にこだわっているわけではない。
そろそろ通過時間だな、と思うと、暖かい服装に身を固めて、国道沿いへと急ぐ。
すでに応援用の小旗を持ったおばあさんたちが集っている。
先頭を切るのは若い選手で、細身で、颯爽と駆け抜けていく。
ちょっと中年輩の選手になると、肉もついていて、お腹も少し出っ張っていたりする。
走りもいっぱいいっぱいという感じで、顔も歪んでいて必死の形相だ。
もう少し年のいった選手になると、ヨタヨタという感じで走りのスピードも大幅に落ちている。
大丈夫かしら、と心配になってしまう。
最初から最後まで、どの選手にも「がんばれー、がんばってー!」と、一生懸命声を嗄らして応援する。
そして皆と一緒に手をたたいて応援しつつ褒めたたえる。
何だか涙が出てしまうのだ。車買取 おすすめ

色々と考えていられるのは認知症予防

いやあ、書いていて疲れてしまって眠ってしまいました。
やっぱり起きると頭が冴えますね。
何か夢を見たのですが、覚えていません。

いつも起きる時って、気分が楽になるので、そこは嬉しいです。
結構ブログを書いていて、考えている時があります。
どちらも認知症予防に良い気がします。
いや、冗談ではなくて、あながち本当のように思えるのですよね。

ただ、何を書くのか忘れていて書いていて、瞬間的に思い出せないという事もえてしてあるのですが、まあそれはそれでよいでしょう。
それ自体が認知症というのなら、とてもブログなんて書けるわけがないというわけです。
ちゃんと考えているのですが、その中で色々と思いがあって、そこで混乱しているというわけです。

今日なんだか、知人に似顔絵を描いて、夫婦20周年記念なんて空想をしている妄想をしておりました。
知人夫婦元気でやってくれると良いですね。
なんだかアットホームなものって、はたから見ると羨ましいです。無利息でキャッシング