マイペースな息子の成長に感動

昨年生まれた息子もついに1歳を迎えました。

「はいはい」や「つかまりだち」、「ばいばい」などできることが順調に増えて成長を喜んでいました。

しかし中々「あんよ」をする気配がありませんでした。

手を握って歩こうとしてもいやだとすぐにしゃがむ、自分から立ち上がろうとしない。

同じぐらいの月齢の子や息子より小さい月齢の子が歩き始めるのを見て、気にしないようにしつつも少し焦りを感じていました。

「子どもによって成長のスピードは違うから」と自分に言い聞かせていました。

日々の生活の中で少しずつつかまり立ちから手を離すことは増えましたがあんよはまだまだ。

1歩、2歩と出た時には大げさな程に息子を褒め歩くように促しました。

するとある日夫が帰ってきて夕飯を食べて遊びだした息子がタッタッと歩いたのです。

しっかりと数歩自分の力で歩いたのです。

昨日まで、今日の昼間までそんな素振りを全く見せなかったので大変驚きました。

私たち夫婦がそんな姿に戸惑いつつたくさん褒めるとまた何回も繰り返して歩きました。

更には初めて何にもつかまらずに立ち上がることもできたのです。

思わず涙が出てしまいました。

気にしないようにしつつも心のどこかで周りよりも歩くことが遅い息子を気にしていたようです。

それからは歩くことの楽しさに気付いた息子は、家じゅうを歩き回っています。

歩き回ることでますます目が離せなくなりましたが息子の成長がただただ嬉しいです。

今後も周りと比較したり子育てで悩むことは出てくるでしょう。

そんな時でも息子としっかり向き合って頑張っていきたいと思います。

http://xn--vekv70gjrdd55e3fcwue.xyz/